タグ「引用」が付けられた動画 (全 27 件)


  PAGE: 1 2 3 Next 
shu3 配信 日付: 2019.10.17
shu3 配信
釈明なのに形として残さないのはちょっと。本人から何か言われたら消します。コメはあれだったのでありません。

【太鼓さん次郎】紅蓮華に色々な譜面をつけて最難関候補ぐらいにしてみた 日付: 2020.04.14
【太鼓さん次郎】紅蓮華に色々な譜面をつけて最難関候補ぐらいにしてみた
使った曲を当ててみてください毎日ひとつずつ書きます4/15:FREEDOM DiVE↓4/16:poxei◆DOON4/17:快晴・上昇・ハレルーヤ4/18:Xa4/19:メタルホークBGM14/20:青空のラプソディ4/21:????最後:チルノのパーフェクトさんすう教室⑨周年バージョン(裏)

JASRACシンポジウム「著作権法上の“引用”を考える」(第2部) 日付: 2018.04.26
JASRACシンポジウム「著作権法上の“引用”を考える」(第2部)
著作権法第32条1項により、公表された著作物は「公正な慣行に合致」し、「報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるもの」であれば、「引用」して利用することができます。しかし、具体的な要件が条文に明示されていないため、何が著作権法上の引用にあたるかは、様々な解釈がなされているようです。今回は、文芸、音楽などの権利者団体や、報道、法曹等の関係者により実務上の引用の取扱いを比較・分析することで、著作権法の制...

JASRACシンポジウム「著作権法上の“引用”を考える」(第1部) 日付: 2018.04.26
JASRACシンポジウム「著作権法上の“引用”を考える」(第1部)
著作権法第32条1項により、公表された著作物は「公正な慣行に合致」し、「報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるもの」であれば、「引用」して利用することができます。しかし、具体的な要件が条文に明示されていないため、何が著作権法上の引用にあたるかは、様々な解釈がなされているようです。今回は、文芸、音楽などの権利者団体や、報道、法曹等の関係者により実務上の引用の取扱いを比較・分析することで、著作権法の制...

ドレミファ娘の血は騒ぐ 日付: 2009.03.17
ドレミファ娘の血は騒ぐ
1

【ウィークエンド・シャッフル】いとうせいこう 対談 pt.2【宇多丸】 日付: 2008.09.29
【ウィークエンド・シャッフル】いとうせいこう 対談 pt.2【宇多丸】
宇多丸さんといとうせいこうさんの対談です。HIPHOPファンの方は必聴の内容です。 pt.1→sm4773454 マイリスト→mylist/8522267  ※ポッドキャストより転用

【太鼓さん次郎】この前の紅蓮華を自分でやってみた 日付: 2020.04.16
【太鼓さん次郎】この前の紅蓮華を自分でやってみた
sm36674605を自分でやってみました。ハレルーヤとか無理。

芥川賞候補作、北条裕子「美しい顔」が類似表現で問題に “引用元”とされる作品と徹底比較 日付: 2018.07.18
芥川賞候補作、北条裕子「美しい顔」が類似表現で問題に “引用元”とされる作品と徹底比較
MC 村本大輔アンカー 池澤あやか(タレント/エンジニア)レギュラー原田曜平(博報堂)乙武洋匡(タレント)司会進行 小松靖(テレビ朝日アナウンサー)ゲスト 石戸論(記者、ノンフィクションライター)、福井健策(弁護士、著作権法専門)関連芥川賞候補作 参考文献と類似表現 講談社が謝罪へsm33446610

ゆっくりが論文の書き方を教えるよ 番外編8 独自の表現をしよう 日付: 2017.01.17
ゆっくりが論文の書き方を教えるよ 番外編8 独自の表現をしよう
第1回 sm28045222 sm30137312←番外編7|番外編9→sm31992241 一覧 mylist/36220136引用文献リスト書き方 第31回 sm20860668Quick & Easyの罠 sm30499448心理・真理の話一覧 mylist/54884549あなたは自分の感性・感覚・感情を生かして独自の表現をしていいんです。自分なりの味付けを論文の全ての要素に含めるようにすれば著作権や引用で大きな問題を抱えることは自然となくなります。限られた時間の中で書く卒論や修論では自分で表現を考えるのは...

ロクリアン正岡:話と「余ハン・ロクリアン・バッハ・デス」の演奏 日付: 2016.10.17
ロクリアン正岡:話と「余ハン・ロクリアン・バッハ・デス」の演奏
(アニメ)かの大バッハがセバスチャンからロクリアンに大変身したのでした。話と演奏;作曲者本人 2012年5月 すみだトリフォニー小ホールTalk about "Lion" and Performance of a "I am Locrian Bach."28/10/2013 at Sumida Triphony Recital Hall

PAGE: 1 2 3 Next