登録日  2020/01/08 14:40

【宇都隆史】波乱の令和2年、安全保障上かつてない重みをもつ次期国会[桜R2/1/8]

説明

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は宇都隆史参議院議員から、年頭から大激震が走った中東情勢や、カルロス・ゴーン被告の高飛びで明らかになった入管体制の不備、台湾・中国・韓国などの不安定化する周辺情勢などを踏まえ、次期国会の「重み」についてお話しいただきます。※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html◆チャンネル桜公式HPhttp://www.ch-sakura.jp/

タグ

  チャンネル桜  言論  ビデオレター  宇都隆史  イラン  カルロス・ゴーン  中国  韓国  香港  国賓  オリンピック  

動画URL

 
 
時間
13:39
再生数
129
コメ数
0