登録日  2021/11/30 06:00

イベルメクチンは本当に安全な薬?科学論文を徹底解説!

説明

世界中で、様々な感染症の予防や治療や、例の注射の後遺症の軽減などのために使われ、効果を上げているという報告や論文が、英語では沢山出ていますが、それと同時に壮大なネガキャンも世界中で発せられています。 この動画では、既に他でも多く取り上げられている効果には言及せず、その安全性だけにフォーカスしています。イベルメクチンを試したくても、副作用や、妊婦や子供への影響や、他の薬との相互作用などが不安で試すのをためらっている人が居ると聞いたので、もし、命に関わるようなシーンで、その判断ができなければ、命に関わる問題だと思います。 その不安をクリアにするために、このお薬についての全てのデータをまとめた 専門家による科学的で中立的な論文を、その専門分野に詳しい博士が説明した動画を翻訳したので、参考になれば幸いです。そして、この動画がいいなと思ったら、命を助けることにつながるかもしれないので、是非ともシェア&拡散願います!元動画:www.peakprosperity.com/definitive-ivermectin-toxicity-review/翻訳協力:Araking & ChiePS:この薬のネガキャンを行うのは、世界には1グループ、日本にだけは2グループいるそうです。参考:www.facebook.com/groups/ivermectin2/posts/217572550455756/1つめは、分かりやすいグループで、製薬会社や、そこからの広告費や資金や研究費や配当金などを得ているメディア、企業、団体、医療機関、研究機関、政府に属する人たちです。 考えても見れば、効果があって、安全で、しかも特許が切れて、600円程度のお薬が出回ると、効果や安全性が不明な、新しく高い薬…例えば、あまり効果がない上に、使用した患者が腎不全や肝機能障害を起こして死にかねない1コース38万円のレムデシビルのようなお薬や、変異株を予防できない上に副作用がいっぱいの注射液を売ろうとしている製薬会社が放っとくでしょうか?2つめは、日本にしか存在していないグループで… 意外にも、反コロワク運動をしている人たちの一部で、新型コロナウイルスなど存在しないと信じている人たちで、イベルメクチンが効くと認めたら、このウイルスの存在まで認めなることになり、自分たちの持論や、セミナーなどの収益が崩れることを恐れて、イベルメクチンで助かるかもしれない人たちを犠牲にしてでも、否定したり翻訳を避けたりする人たちと、その人達に騙されてしまった被害者達らしいです。参考: www.facebook.com/groups/4411373658920890/permalink/4725518497506403/

タグ

  イベルメクチン  リチャード・コシミズ  新型コロナウイルス  コロナワクチン  レムデシビル  インフルエンザ  投稿者コメント  

動画URL

 
 
時間
38:35
再生数
10,952
コメ数
119