登録日  2018/10/09 10:41

【バロック】ヒポドリア旋法によるファンタジア(ジーフェルト)【古楽・パイプオルガン】P.Siefert : Fantasia Prima オルガン-冨田一樹 Orgel : Kazuki Tomita

説明

P.ジーフェルト : 第1旋法によるファンタジアP.Siefert : Fantasia Primaオルガン:冨田一樹Orgel : Kazuki Tomitahttp://kazukitomitaorg213.wixsite.com/home第152回 神戸松蔭レクチャーコンサート 冨田一樹オルガン・リサイタル 妙なる半音階の調べ ~Fantasia Cramatica~ ■日時:2018年10月13日(土) 1500 開演(14:30 開場) ■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル ■曲目 J.P スヴェーリンク:半音階的幻想曲~Fantasia Cramatica~ SwWV258 J.S. バッハ:幻想曲 ト長調「ピエスドルグ」 BWV572 ほか 楽器はフランス人オルガン製作家、ガルニエ氏のパイプオルガンで、初期バロック時代まで広く使用されていた幻の調律法『ミーントーン』はハーモニーの美しさを優雅に引き出します。松陰チャペルは、ヨーロッパ各地の教会を分析し、そのデータを基に建造。完璧な残響を再現しています。 つまりここは400年前のヨーロッパの教会なのです。 時空を超えた音楽旅行、是非とも体験して下さい。 演奏してみた→【mylist/28477032】 【mylist/63382493】 YouTubeもやってます。そっちのほうが高画質、高音質なので、そちらも是非聴いて下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCuOTotqYIh6Ihz2IHVNwbjw http://kazukitomitaorg213.wixsite.com/home

タグ

  演奏してみた  オルガン  パイプオルガン  音楽  バロック  クラシック  投稿者コメント  クラシック音楽  バロック音楽  弾いてみた  古楽  

動画URL

 
 
時間
5:12
再生数
5,787
コメ数
45