登録日  2018/07/10 17:59

工場で火災 爆発を伴う高い火柱 大阪・西成区

説明

 7月10日未明、大阪市西成区の化学物質を廃棄処分する工場から火が出ました。爆発を伴う高い火柱が何度も上がって、一時、騒然となりました。 爆発音とともに高さ数十メートルの真っ赤な火柱が上がっています。午前0時すぎ、西成区にある化学物質や廃油などを焼却処分する工場で、「ドラム缶が燃えています」と消防に通報がありました。火は2時間半後にほぼ消し止められましたが、約560平方メートルが焼け、工場の従業員の男性(33)が肩に軽いけがをしました。出火当時、工場は稼働していたということで、警察と消防が出火原因を調べています。関連岡山県 6人安否不明 総社市で工場爆発も 周辺に被害多数sm33488958福井県若狭町「大きな爆発音」化学薬品工場で爆発 2人重体sm33468260

タグ

  政治  大阪  大阪市  西成区  化学工場  事故  化学  爆発  炎上  工場  

動画URL

 
 
時間
0:51
再生数
769
コメ数
3